出版コラム

出版コラム

出版すると業界「第一人者」「権威」「大家」として認められやすい。

まず、1つ目の出版メリットは「第一人者効果」です。 出版をすると、そのテーマでの「第一人者」として認識されやすくなります。 例えば、私は趣味でクラシック音楽を勉強をしようと試みたことがあります。ただし、本業が会社経営ですから、「...
出版コラム

出版をすると営業の成約率が上がる。

今回は出版をすると「営業の成約率が上がる」について解説します。 本の内容にもよりますが、本を出版すると、営業の成約率が上がります。 これは、法人向けBtoB、消費者向けBtoC問わず、あらゆる商品・サービスで応用が可能です。 ...
出版コラム

出版すると会社や商品・サービスの信頼度が高まる。

出版するメリットの2つ目は「会社や商品・サービスの信頼度が高まる」ことです。 業界トップを走る企業にはある特徴があります。それは、なんらかの形で会社や商品に関するテーマで「出版」をしていることです。 例えば、最近、私が気になった...
出版コラム

経営者はベストセラーを狙わない。

出版をする際、「ベストセラー」を狙おうとする経営者がいます。 ですが、本業の利益アップなどの「経営効果」を目的とするなら、ベストセラー狙いはお勧めできません。 なぜでしょうか? ベストセラーを狙うには、どうしても「マス(大...
タイトルとURLをコピーしました